カテゴリー

2014/12/19

グランドには魔物が住んでいる?

2014神の手

プロスポーツ選手の涙のシーンなど、
最近では見慣れたものになりましたが、
おいおい、草野球で?
それもボールボーイカップでかよ?

とま〜、そこまで感激していただけるのは光栄なんですが、
主催者としては、ちょっぴり気恥ずかしい。

でも、やっぱり優勝するチームは違うな〜、
涙の数だけ強くなれるんだな〜、
と思ったりしたわけです、当初は。

BabeRuthの監督にメールしました。

「あの瞬間、泣いてなかった?」
「いや〜? うれしすぎて泣いてたかもしれません」
「だよね〜、ちゃんと証拠があるんだから」

ってことで、この写真を当人宛に送ったら・・・

「私の手は、左にグローブ、右にキャップ・・・」

あれ、ホントだ。
じゃいったい誰の手だい、これ。

「隣の捕手の手では?」
「ちょっと遠くない? 角度的にもムリがあるような気がするけど・・・」

あれ〜、
DOOBIESの選手のヘルメットの中。
誰かいるよ〜。

話は一転、別な方向へと進んでいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿