1.15.2019

ボールボーイカップ参加チームの募集



サイトのデザインをリニューアルしました。
スマホでも見やすく、が課題です。

ということで、いよいよ、2019年の参加チームを募集します。

全国的に草野球のチーム数が減ってます。

でも仲良しチームと定期戦をやっても楽しいわけで、
参加チーム数に応じて内容は整える予定です。

今年もまた楽しい一年になることを目指します。

ぜひ、ご参加ください。

http://www.ball-boy.net/Ball-BoyCUP/

1.07.2019

謹賀新年2019




新年あけましておめでとうございます。

遅ればせながらのご挨拶でございます。


2018年のボールボーイネットR270は無事に終了。
ありがとうございます。
みなさんのおかげです。

ホント、そう思ってます。
みなさんのご助力がなければ続けられませんよ。

ちょうど10年、10回やったわけですね。

こんなご時世ですし、区切りもいいので、ヤメようかと考えていたのですが…
つい先日まで、ホント。

今年もやります。
R270。

ただ、チーム数も減っているので今までと同じようにはいかないと思っています。
なにか工夫しようと検討中です。

改めてご案内しますので、その折はよろしくお願いします。


さて、草野球の、
みなさん方の、
バカバカしく、恥ずかしく、情けなく、みっともなく、
でも、楽しくて仕方のない草野球の小ネタを
カクカク動画にしてYouTubeで公開します。

題して「たいへんだよ草野球」

草野球の部分をみなさんのチーム名に置き換えてみてください。
「たいへんだよBREAKERS CATS」ってな感じです。

気持ちは通じるでしょ。

1月11日(金)から公開していきます。
順調にいけば週一で。




今年もよろしくお願いします。



12.19.2018

本村Hedsが2連覇達成!



さすがに12月の半ば。
かつステージが河川敷なので極寒を心配してたのですが、風がなかったのは幸運。

ギリギリのコンディションで実施することができました。
やはり天は常に心の美しい野球人を応援してますね。


決勝戦進出チームはともに南西地区。

急遽グランドを東京サイドの江戸川区に確保しての対戦。
市川橋上流11面
10:00〜12:00

「本村Heds 対 ボード」

本村Hedsは昨年の優勝チーム、ボードは初の決勝進出。
同地区ながらRound-1では対戦のなかった間柄。

新鮮な組合せです。


本 0060000 6
ボ 0000000 0




3回の6点。
この回のこの得失点が勝敗を分けました。
「そりゃそうだろ」
とスコアボードは語っています。

が、野球の奥深さはボードからは見えません。

本村Hedsが仕掛けた3つのバント。
これが6点を産みました。

バントですよ、バント。
いつもマンぶりしているあなたに言いたい。
強いチームはこれなんだと。

詳細は伝えきれませんが、そのうちの1つでもバント処理ができていたら、ボードにとっての6失点はなかったとだけ言っておきます。

バント処理ですよ、バント処理。
それは青春時代の忘れもの。
近ごろ練習してないもんな〜、あわてちゃうよ。




攻撃でもボードはチャンスを再三の走塁ミスで逃しました。
「もったいない」
声が出そうになりましたよ。

「今年一番のひどい試合をしてしまった」
とメンバーの声。



とはいえ本村Heds石川投手の好投は文句のつけようがありません。
見事な完封でした。

打てそうで打てない。
敵にまわしたら腹の立つ投手です。




結果、本村HedsがV2を果たしました。

けっして強豪という雰囲気はないのですが、淡々と試合を進めて勝つ。
いきり立った選手はおらず、グダグダしながら、そこそこ決める。

よくわかりませんが、R270史上初の連覇ですから、強いんです。
少なくとも、ボールボーイカップでは要注意銘柄です。

「打倒、本村Heds」
これがR270の合言葉になりつつありますね。




投手リレーがよかっただけに、ボードにとっては悔いの残る試合でした。
昨年の準決勝で逆転敗退に続き、本日の敗退。

チームのスローガンが「リベンジ」になったという話は聞いていませんが、謹んでお悔やみ申し上げるとともに、改めてエールを送ります。





さて、ついに、
2018年のボールボーイカップが終了しました。

参加してくださった各チームのみなさん、1年間のお付き合い、ありがとうございました。

気がつけばもうすぐ新しい年。
どんな年になるやら。

草野球の環境が激変しているなか、気を引き締めて精進していかなくちゃと思う今日このごろです。

きっとまた、いいことが待ち構えていますよ。