カテゴリー

2015/07/30

駒沢オリンピック公園

2015駒沢4

駒沢球場の写真をアップしました。

今年の2月に撮影したものなので、ちょっと寒々しい印象です。

このグランドはかつて東映フライヤーズが本拠地にしていたんですよ。
ご存知でしたか?
知らないですよね、とんでもなく古い話ですから。
面影もまったく感じられません。

そんなこと知ってるのは今やボクと水島先生ぐらいかもね


で、かの東映フライヤーズの、その後日拓の、今では日ハムの、
フランチャイズだった駒沢球場一帯を公園として整備して、
東京オリンピックの時にサブ会場として使用したんですね。

なので、駒沢オリンピック公園。
懐かしの大イベントゆかりの名称となっているわけです。

思い出しますね〜、東洋の魔女。
こちらもご存じない?

女子のバレーボールですよ。
今でいうところの「なでしこ」。
この公園内の体育館が会場で、決勝戦。
まだハナを垂らした子どもではありましたが、燃えましたね〜。


2015駒沢3


現在の駒沢球場はアマチュア野球のメッカとして、学生野球でよく利用されています。
硬式球の使用が可能なのです。

草野球は駒沢通りに面した軟式野球場を利用することの方が多いですね。

草野球が使用不可というわけではありませんよ。
こんなスコアボードもちゃんと用意されています。

こういうのがあると「いかにも草野球」という感じでホッとしますね。
電光掲示板なんか利用された日にゃ〜、緊張してしまいます。
大舞台に弱い、気の小さな選手としては


2015駒沢5

ところで、この駒沢オリンピック公園。
2020年には再度、大活躍するのかと思っていたら、
まったく使用される予定がないんだそうですね。

もったいない気がしてしまいますが、ま〜、諸事情があるのでしょう。

それはそれでいいとして、ひとつ気がかりなのは、
YOUたちが来日した時に、会場を間違わないかなということ。

この名称ですからね〜。
危ないですね〜。

タクシードライバーに「オリンピック・パーク GO」とかなんとか言いそうです、YOUたち。
で、ドライバーが世田谷出身だったりすると、迷わず駒沢へGOですよ。

草野球を正式種目だと信じて観戦するYOUたち。

心配です

0 件のコメント:

コメントを投稿